今においてはごく一般的に使用されているクレジットカードというものに関してですけれどもクレジットカードに関する機能とか細かい内容というものを、完璧に把握してるといった方は、実のところなかなか少ないのでは?というふうに考えていたりしてます。そういうことで当WEBサイトにおいてクレジットカードというものをごく普通のひとでも呑み込めるように詳しく記述するようにしていきたいと思っております。どのようなケースに対しても該当するのですが、無知であるよりは知っているほうが良いでしょう。それでは、今から細部に渡って解説をして行こうと思います。はじめにカードというものは大きくカテゴリ分けして二つの性質があります。そのひとつはショッピングのときなどに機能するいわゆるショッピング機能のことです。これというのは通常の人であっても普通に使用するでしょう。クレジットカードはポイントなどがあるというのが今日では通常なので、そのようなものを目当てに切っているかたがかなりたくさんいます。そして、こういったことは推奨することではありませんがカードを切って買い物をしたという場合にはそういった引落というものは、普通翌月に行われるのです。このような時間差を考慮して、現在はお金が手元にない場合でも、そのときすぐに買い物がしたいなような際、カードが使われるのです。クレジットカードというのは個人の信用というものを担保にして金融機関が現金を貸し付けているのと同義なんです。またこうしたことがより明瞭に反映されてるのが、クレジットカードの2つ目の機能とされているキャッシング機能なのです。このキャッシングは呼び名の通り、ダイレクトにお金を貸し渡してもらえることができるようになっている機能です。すなわちカードというものは、金融機関から融資をしてもらうもの、ということになるわけです。