1.カードといえば海外傷害保険■一年の会費が有料のカードのほとんどは、海外保険が付帯しています。どんな内容の付帯保険かなのですが、その名前の通り、国外旅行に際して保障を与えてくれる旅行保険の意味で海外で突然の事故に巻き込まれた場合や病院にかかってしまった際に、その損害(治療費等)をカード会社が代わりに負担してくれるという有り難いものです。あまり国外に行くチャンスがないというユーザーなら利用するなんてこともあまりないだろうが、国外出張等に何か月も行くのがデフォルトという旅行者の場合には、この種の保険で命拾いした・・・と心底思えることがあるかもしれません。いっぽう、クレカの年会費等の差で海外旅行傷害保険のおもむきは大きく異なります。旅行費用支払いに関する要件や適用条件といったことなどがカードによって優劣があるので、国外に出かけるときには余裕をもって念入りに比較調査するとよいと思います。2.海外に出ない旅行も助けになるクレカ△国内旅行者傷害保険は海外のそれと内容は同じく国内での旅行中に治療費が発生した際、その費用をユーザーの代わりに支払うというありがたい傷害保険のことを言います。海外旅行者保険と比べると保険範囲の要求が厳しめに設定されているが思わぬトラブルや入院が長くなるなどの場合でも私たち加入者の力になってくれるということから、しょっちゅう旅行する人には参謀のような保障と言えるでしょう。ただ、年度額が一般的に多くを必要としないカードの付帯内容は、付帯していないこともざらなようです。しょっちゅう出るという読者は加入費用および更新費用が今のブランドより多くても国内旅行傷害保険が付いているカードを優先するようにお勧めしたいです。